【糖尿病】男性に多い発症する原因は?

糖尿病

インスタント食品やお菓子の種類が増え、糖尿病になる人が増えているそうです。仕事が忙しいことで、運動不足になっている人が多いのも原因の1つなんだとか。

ここでは、男性が糖尿病になる原因についてご紹介します。

スポンサーリンク

男性が糖尿病にかかりやすい原因とは?

糖尿病の原因

糖尿病の主な原因は、単純糖質と動物性脂肪の摂り過ぎ、運動不足による肥満です。糖尿病を発症する男性は、肥満が原因であることが多いです。特に、30代男性に糖尿病が増えている原因は、肥満が増加傾向にあることとも言われています。

日本においては、男性の方が発症頻度が高くなる傾向があります。女性に比べると男性の方が肥満が多いことや女性のほうがホルモンの関係でインスリンが効きやすいことなどが理由とされています。

仕事のストレスや運動不足も原因?

糖尿病

さらに、男性がかかりやすい原因として、仕事上のストレスや飲酒などがあげられています。女性に比べると男性の方が飲酒や喫煙の量が多く、仕事上のストレスや運動不足を引き起こしやすいからとされています。

女性の場合は、家事をはじめ運動する機会はありますが、男性の場合はデスクワークの場合、あまり動かず、移動も電車やタクシーが多くなると運動不足に陥りやすいです。

糖尿病を予防するためには…

糖尿病 予防

痩せているのに糖尿病を発症するケースでは、運動不足と高脂肪の食事により異所性脂肪が肝臓や筋肉、心臓などに蓄えられることが原因になっています。男女問わず、食べ過ぎや飲み過ぎ、運動不足によって肥満になりやすい生活を送る人が少なくありません。

糖尿病は、肥満だけが原因ではありませんが、肥満によって引き起こされる病気でもあります。また、肥満は、動脈硬化症や高血圧、脂質異常症などの生活習慣病のリスクも高めるため、食生活や運動習慣を見直し、肥満を予防することで、糖尿病予防につながります。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加