【糖尿病】簡単にできる予防方法は?運動や食事

糖尿病

糖尿病の予防方法の中の一つに運動をするということがあります。糖尿病だけに関わらずですが病気の予防方法にもっともいいと言われているのは、有酸素運動です。

有酸素運動とは短距離走のように一瞬で終わるものではなく、ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクス体操、サイクリングなど比較的長時間続ける運動のことを指します。

スポンサーリンク

糖尿病の効果的な運動療法

糖尿病の予防法

急激に激しい運動をするのではなく、自分で出来る運動から徐々に始めていきましょう。足腰が弱い人はいきなりジョギングをするのではなくまずはウォーキングから、泳げない人はプールで水泳するのはむずかしいですので、プールの中でウォーキングするなどが心臓や身体に急激に負担をかけずに効果的です。

ベストな運動量としては話すと少し息が切れるくらいで、時間としては15分以上は継続するように心がけましょう。

糖尿病の食事療法は?

糖尿病

次に食事による予防方法ですが、一日三食、腹八分でおさえることが基本です。糖質の多い食材を多く取るのは避け、間食でのお菓子や清涼飲料水もやめたほうがいいです。糖尿病の予防に効果のある食材は、ヤマイモ、じゃがいも、かぼちゃ、しいたけ、こんぶ、いちごなどがありますが、どの食材も食べ過ぎたりしては逆効果になりますので注意が必要です。

糖尿病を発症してしまうと、その先には厳しい食事制限が待っています。健康なうちに少しずつ食事を工夫して病気の予防をしたいものです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加